医院経営塾トップ > 第3講 チーム活性化講座

[東京会場]第3講 チーム活性化講座

CS(患者満足)向上のカギはES(職員満足)が握る!

スタッフが生き生きと働いていない組織では、いくら「患者さまのために」ということを求めてもなかなかうまくいきません。院長自身がスタッフのことを大切にすることで、スタッフも患者さまにおもいやりのあるサービスを提供することができます。
本講では、スタッフにやりがいをもって働いてもらうための、院長のリーダーシップやコミュニケーションの図り方、またスタッフの頑張りを認めていくための仕組み作りについてお伝えします。

開催日時・会場・受講代金

日時
2013年12月19日(木)  開始: 14:30 終了:16  

会場
NKconference(エヌケーカンファレンス)
東京都千代田区神田司町2-13 神田第4アメレックスビル9F 地図はこちら

受講代金
初回ご参加の方→無料
2回目以降ご参加の方→ 5,000円(税込) 当日支払

講座プログラム

  1. 人事管理上知っておきたいモチベーションUPの手法
  2. クリニックスタッフが生き生きと働くために
  3. 頑張りを適正に認める仕組み作り
  4. 院長とスタッフの効果的なコミュニケーションの図り方
  5. 映像で客観的に見る!院長のタイプ別マネジメント手法
    ・やりすぎタイプ
    ・ほったらかしタイプ
    ・気を使いすぎるタイプ

講座の受付は終了しました

講師

日本医業経営コンサルタント協会 理事
株式会社 日本医業総研 顧問
佐久間 賢一氏

国内最大級の税理士法人であるKPMG税理士法人において、医療機関に対する税務・会計・コンサルティング業務を行う部署を立ち上げ、20年以上に亘って医院開業相談に対応され、その実績は日本国内有数です。日本医業経営コンサルタント協会理事やTKC医業経営指標編纂委員などの要職も歴任されるなど、医院経営のプロ中のプロ。その医院経営のプロが、「この場所で開業させたいという事業者による無理な事業計画により、開業後の患者数が計画と大きく異なり、診療収入の伸びが見られず、経営相談にいらっしゃるケースが多くなってきた」と最近の開業スタイルに警鐘を鳴らす。確実に開業を成功するためには、事業コンセプトをしっかり作ること!そのノウハウを余すところなく学んでいただけます。

講座の受付は終了しました